まほやくのコツ:選択復刻イベントの走り方

まほやく コツ

選択復刻イベントの概要・コツなどについての記事です(2021/10更新)。

概要

「選択復刻イベント」とは、不定期に開催される過去のイベントの復刻イベントです。
主な特徴は下記のとおりです。

国別イベント季節イベントが同時に多数復刻される
◆好きなイベントを選択すると、厄災討伐でイベスト報酬カードが回収できる
◆選択したイベントのガチャが引ける(ピックアップもあり)
◆選択したイベントの報酬を全回収すると、別のイベントに切り替えられる

 

主に過去のイベントを経験していない人向けの救済イベントですが、経験者も報酬のマナ石ガチャチケットを回収でき、
報酬カードもシュガー交換や高レアの限界突破に使えることを考えれば、十分楽しめるかと思います。

復刻対象には国別のイベントに加え、季節イベントも順次追加されています。

開催中の復刻イベントで何が復刻されているかについては、ゲーム内のお知らせを参照してみてください。

 

報酬

報酬は250万ptで全回収できます。
1イベントを完走することでもらえる主な報酬は下記のとおりです。

・マナ石 90個
・銅のガチャチケット 1枚
・SR/Rの報酬カード 各2枚
・イベントストーリー
・ホーム背景

(なお、残念ながら金の花びらは報酬にありません)

 

周回のコツ

通常イベントと同様、選択復刻イベントでも特効覚醒キャラを編成することで効率的にptを稼げます。
ただし、特効覚醒キャラは該当イベントを選択してから作成したもののみ有効となるので注意してください。

※フレンドのイベント特効カードの探し方

①Twitterで探す
Twitterの「#まほやくフレンドID互助会」というタグから、フレンドIDを公開しているユーザーさんを見つけることができます!
イベント名やキャラ名を加えて検索してみてください。

②ゲーム内のフレンド検索機能から探す
ホーム画面のフレンド検索画面から、イベント名の一部を入れて検索します。
すると、そのイベントの特効カードをサポートに設定している親切なユーザーさんが見つかります。


大成功持ちなどの特定のカードを探している場合は、キャラ名もプラスして検索してみましょう。
(まほやくはフォローをしても相手方に通知などは行きません)

 

また、限定食材がドロップするイベントの場合、
そのイベントを選択している間は育成などで限定食材がドロップします。

 

選択復刻イベントは今後も不定期に開催されると予想されます。
イベントをリアルタイムで走れた場合、今後の選択復刻イベントで使えるものは取っておくとよいでしょう。

例)
使用期限のないMP/TP治療薬
完凸したRカード(SSRの特効カード未所持の場合)⇒1枚あれば特効倍率が12%分となり、無凸SSRを越えます
イベント特性を付与したリーダー用の覚醒キャラ

 

高速周回するには

のんびり周回する方は、普段のイベントと同じく、目的にあったスポットで周回すればOKです。
(五つ葉のクローバーを貯めたいなら、任意のイベントSSRの特性付与率up持ちを編成し、グランヴェル城へ行きましょう)

とにかく高速周回したい場合のコツは、

・サポートカードを編成しない
 (⇒スキル発動防止)
・シナリオカードキャラの所属国以外のスポットに行く
(⇒スポットメインエピソード発生防止)
・シナリオカードのレアリティはR以下
 (⇒カードエピソード発生防止)
休む連打

などです。

 

選択するイベントの優先度

開放するイベントの優先度は人それぞれですが、例として以下のような基準が考えられます。

①未読のイベントストーリーがある

「当初はプレイしていなかったけど、評判のいいあのイベストを読みたい」「リアルタイムで開放しそびれた」というものがあれば、そのイベントを優先しても良いでしょう。
イベスト自体はすぐに回収できますが、別のイベントに切り替えたい場合はそのイベントの報酬を全回収しなければならない点に注意です。

 

②ほしい報酬カードがある

イベントptを集めることでもらえるカード(SR・R)も判断基準になります。
手持ちカードが少ない場合、大成功持ちのSRカードがあると便利だったりします。

また、SSRの限界突破用に特定のキャラのSRカードを優先的に回収する、という方針もアリです。

 

③ほしいガチャカードがある

イベントを選択すると、そのイベントに対応したガチャが開催され、そのガチャは選択復刻イベント自体の終了まで残ります(⇒イベントを開放すればするほど開催中のガチャが増える)。
また、ピックアップガチャもイベント選択時から全員分常時開催となります。
どうしてもほしいガチャカードがある場合や、1日1回の有償限定ガチャをできるだけ多く引きたい場合は、そのイベントを早めに開放しましょう

 

※参考 国別イベント・季節イベントのカード一覧

 

タイトルとURLをコピーしました