まほやくのコツ:インストール初日にイベントストーリーを全開放する【1周年・2周年】

まほやく コツ

 

まほやくをインストールしてみたけれど、何が何だか分からない!という方向けに、とにかく実施中のイベントストーリーを開放する方法を記載しています。

特に1周年、2周年などのイベントストーリーはメインシナリオライターの都志見先生が書き下ろしており、話数も多いです。
シナリオ・キャラクターが気になって新規インストールした初心者さんは、ぜひともイベントストーリーだけでも開放しておくことをおすすめします。

(効率重視でイベントポイントを稼ぐ方法を解説しているため、細かい用語や理屈の説明は省いている箇所があります)

前提

まずはチュートリアルを完了させましょう。

チュートリアルが終わったら、育成か訓練を少しこなし、北の国の育成スポット「氷の街」を開放します。

「氷の街」はユーザーランク8で開放されます(序盤はランクが上がりやすいのですぐ到達します)。

 

特効覚醒キャラを作る

次に、イベント特効覚醒キャラを作成します。
覚醒キャラとは、育成で作成できるミニキャラのことです。

開催中のイベントに対応した特効覚醒キャラがあれば、イベントを有利に走れます。

運良くイベント特効カードを引けている場合は、そのカードを編成してください(ピンクの「特」のマークが表示されているカードです)。

編成している特効カードの枚数が多いほど、生まれるミニキャラの特効倍率が高くなります。

フレンドカードもイベント特効カードを編成しましょう。
フレンド検索画面にて、「イベント名」で検索すると、該当イベントの特効カードをサポートに出しているユーザーが見つかるのでフォローしましょう。

今回は1周年イベントのミスラのイベント特効覚醒キャラを作成するので、「1周年 ミスラ」と検索して出てきたカードをお借りします(まほやくはフォローしても相手に通知などは行きません)。

フレンドカードまで準備ができたら、氷の街で育成スタートしましょう。

氷の街は狙った覚醒キャラを作りやすいスポットです。
まずは指南書で目標とする覚醒キャラを選択します(1周年イベントであれば正装の魔法使い、2周年イベントであれば盛装の魔法使いを選びます)。

指南書の要求特性が埋まっているほど、その覚醒キャラに覚醒しやすくなります。
要求特性は、指南書に「書く」と付与されます。

各交流ボタンのオレンジのバーが右端に近づくほど、書き込める回数が増加します。

オレンジのバーが短いボタンを中心に押し、育成を進めましょう。

基本的に育成はパート4まで行います(その方が生まれる覚醒キャラのステータスが高くなります)。
指南書への書き込みは、残りパート4ののこり6ターンあたりでまとめて行いましょう。

狙った覚醒キャラに覚醒した場合は、リザルト画面で特効倍率を持ったキャラが表示されます。

 

厄災を倒す

特効覚醒キャラが作れたら、どんどん厄災を倒していきましょう。
厄災は育成最中に出現するため、まずは任意の育成スポットに入ります。

厄災が出現したら、ミッション準備画面で、先程作成した特効覚醒キャラを忘れずに組み込みます。

厄災の体力よりも予想ダメージが大きくなるように消費MPを選び、厄災を倒します。

厄災を倒すとptがもらえ、累計ptに応じて報酬が入手できます
また、組み込んだイベント特攻キャラの特効倍率に応じてptにボーナスが乗ります

イベントストーリーは比較的低い地点のpt報酬です。
ホーム画面の「イベント」アイコンから、現在の入手ptやイベント報酬一覧を確認できます。

育成を続ける

以上が基本的なイベントの走り方です。

基本的に序盤は、育成で強い覚醒キャラを作る(道中で厄災を倒す)⇒覚醒キャラのパーティーに組み込んで総合力を上げていく⇒より強い厄災が倒しやすくなる、という流れでパーティーを強化していきます。

また、まほやくはオートでもプレイしやすいシステムです。
よりオートを快適にするために、育成画面の下部のボタンから、設定を変更しましょう。

また、育成中に発生するエピソードはタップで早送りしても問題ありません。
一度発生したエピソードは「ストーリー」タブからいつでも読み返せますし、メインストーリーを読破してから読む方がわかりやすいエピソードも多くあります。

前述の通り、パート4の最後まで育成することで、より高ステータスの覚醒キャラが作れます。
育成で強い覚醒キャラが作れたら、忘れずに覚醒キャラパーティーに組み込みましょう。

なお、複数の特効覚醒キャラを編成しても、その分特効倍率が上がるわけではありません。
編成中の特効覚醒キャラのうち、最も高い特効倍率を持っているもののみが参照されます。

 

※【1周年イベント】スポットの限定育成エピソード

1周年イベントでは、「グランヴェル城」「夢の森」「雨の街」「未開の天文台」「病の森」でイベントと連動したスポットメインシナリオ(イベントストーリーの前日譚のような内容)が発生します。

こちらも一度開放すればいつでも読み直せるため、忘れずに開放しましょう。

※【2周年イベント】限定スポットのエピソード

2周年イベントでは、限定スポット『ボルダ島』が解放されます。

スポットメインエピソード(全6話)・サブエピソード(全21話)は都志見先生の書き下ろしです。
メインエピソードは、一度でもボルダ島で育成すればいつでも読み返せるようになります。
サブエピソードの回収は下記ツイートを参考にしてみてください。





 

タイトルとURLをコピーしました